こっこ

反社会組織

ブロンズって何?作業工程とその魅力

ブロンズとは

青銅(せいどう、英、仏、独、葡: bronze ブロンズ)とは、銅Cu を主成分としてスズSn を含む合金である。「砲金」ともいう。

主に銅と亜鉛を含んだ合金であり、その比率によって性質と色が若干異なる。

 

まずは粘土で原型を作る

f:id:kama5429:20170928013055j:image

まず粘土で原型を作り、そしてそれに切金を挿していきます。

この切金を挿した部分が分割する切れ目になります。

f:id:kama5429:20170928013309j:image

 そしてそれに石膏をぶっかけます。

これで型が完成。

 

ロウを張り込む

そしてその型にロウを塗って再度型を合わせてロウ原型を作ります。

f:id:kama5429:20170928013535j:image

ロウの段階で殆ど完成の形を作ります。

そしてロウの内側に石膏などを溶いたなかごを流してからロウで湯道を付けていきます。

f:id:kama5429:20170928013634j:image

この部分から銅が流れる道ですね。

 

型を作る

f:id:kama5429:20170928013755j:image

ロウ原型を石膏などを溶いたものを流して型にし、窯で3日ほど焼き、中のロウを溶かして空洞を作ります。

その中に溶かしたブロンズを流し込みます。

 

割り出し

f:id:kama5429:20170928014020j:image

 割り出して湯道を切り、修正して完成。

f:id:kama5429:20170928014339j:image

 

 めちゃめちゃ作業工程多い

んですよね。

けどやっと!!!できた時の感動はたまらないです。

魅力全然伝わったか分かりませんが、ブロンズは最高なんです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村