こっこ

反社会組織

断捨離のメリットと実践して変わったこと

f:id:kama5429:20171005230848j:image

断捨離

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

これは物だけに限らず人間関係や仕事など生きて行く上で関わる全ての物事に対しての考え方に通じるものがあると思います。

 

何が必要で何が必要でないか判断が出来るようになった

これは物だと分かりやすいですね。

例えば何かを捨てようとする時、自分の中の基準に照らし合わせて捨てるかどうか判断します。

常にその基準を意識することによって買う時も明確な基準に照らし合わせてすぐに決めることが出来るようになりますし、不要なものは買わなくなります。

 

人間関係にも応用できる

でも私が本当にメリットを感じたのはこの判断を人に対してもするようになってからでした。

今までは友達の誘いを断ることが出来ず、常にイエスマンでした。

でも人に対しても付き合うべきかどうかの基準が出来ました。

自分がこの人といて心地よいかどうかです。

短い人生の大切な時間をお互いに共有するのです。

合わない人といる時間は相手にも自分にも良くないことです。

 

自分が欲しいものが分からないのにそれを得ることは出来ない

私はいつも自分が何を欲しいのか分からないのに、その欲しいものを探し続けていました。

でも断捨離をして、基準が明確になればなるほど、その欲しかったものがはっきりしていきました。

本当に大切なものは何なのか、それが見えた時人生はとても面白いものになりました。

逆に、欲しいものが分からないまま何かを求め続けて生きているのはとても辛かったと思いました。

断捨離の本当のメリットはここにあるのだと思います。

心の平穏を取り戻すこと。