こっこ

反社会組織

低収入でも貯まる20代の貯金の仕方

f:id:kama5429:20171012004612j:image

私は一人暮らしを始めたばかりの頃、キャバ嬢をして月10万ほど稼いでいたのですが、浪費が激しく貯金0円でしょっちゅう親に借金をしていました。

バイトを辞めた途端ガチ貧困生活に陥り、そんな生活の中、貯金をする必要性と浪費家の私でも20万ほどの貯金が出来たので紹介します。

 

何もない所からスタートする大切さ

本当にお金がなかった頃、1週間1000円しかないなんてことがしょっちゅうでした。

おかげで何も持っていないことに慣れました。

その0の地点を絶対に忘れてはいけないし、忘れないと思います。

「水が買えなくて水道水を飲む」「野菜が買えなくて白米だけを食べる」そんな生活に慣れると、今度は全てが有り難く感じるようになります。

 

最低限の生活に困ると真剣に考えるようになる

実家に住んでいる時はなんだかんだ本当に困ることなんてありませんでした。

けど本当に食べ物がない、お金がない状態になると真剣になります。

とにかく日銭を稼ごうと、家にある色んなものを売りました。

いつか使う物も、明日の食べ物には代えられない、ということで本当に必要最低限の物以外は売りました。

おかげでミニマリストになりました^^

www.coccco.me

 

お金はカードゲームでの手持ちのカード

お金はゴールではなく手段です。

人生がカードゲームだとすれば手持ちのカードです。

どのように使おうと自由なのですが、手持ちのカードで勝負するのです。

どこに使い、どう増やすのか、そして最終的にどう生きたいのか、お金はまるで生き物のように動き、時に人間を嘲笑うかのような、全く恐ろしいものです。

ただ飼い慣らすのです。

人生というゲームを楽しむために。

 

現状を把握する

まずは自分の支出と収入の全てを把握します。

私は家計簿アプリを使っていますが、把握できるのならノートでも構いません。

グラフにすると分かりやすくて良いです。

私が3年ほど使っている家計簿アプリはこれです。

シンプルで使いやすいので。

家計簿おとなのおこづかい帳
家計簿おとなのおこづかい帳
開発元:Masaki Hirano
無料
posted with アプリーチ

買い物に行くときは買う物を予めリスト化

逆に言えば、必要に迫られなければ買わないことです。

アレが無い、買わないと、という状態になってから初めて物を買うべきです。

私はリマインダーに書き出したものしか買わないようにしています。

 

欲望にまみれたメディアは見ない

テレビや雑誌、広告などは欲望を引き出す為に作られています。

私だって、コカコーラのCMを観たらコーラが飲みたくなってしまいます。

けど、テレビがなくてCMを観なければ飲みたいと思うのは年に数回、自分から飲みたいと思った時は迷わず買います。

要は何を買うにも主体的な欲望に忠実であるべきだと思うし、その方が満たされます。

 

500円玉を貯金

これがやっぱり一番貯まりました。

財布の中に500円玉がある時や、お金に余裕がある時だけ、無理をせずに500円玉を見えない所に貯めます。

それを月に一回、口座に振込みます。

普段使う口座とは別の、貯金用の口座に貯めます。

そしてなるべくそのことを忘れましょう。

貯金したことを忘れないと、お金がなくなった時に心のどこかで当てにしてしまいます。

 

お金で買えないもの、お金にならないものを大切にする

お金はただのカードです。記号です。幻想です。

だからこそ面白いのですが、お金の為に命を浪費しては本末転倒。

人生を楽しむためのお金です。

もし仮に今数億円のお金を手にしたら、何でもかんでも簡単に手に入ってしまって、人生は全く退屈なものになってしまうだろうし、どーしよー金ねーー!!!って話を友達とするのも楽しいものです。

今目の前にある大切なものに気づくこと、そしてそれを有り難く感じる心が何より人生を豊かにしてくれると思います。

 

貯金とは

貯金とはリスクに備えることではもちろんありますが、私はもっとアグレッシブなものだと思っています。

カードで言えば雑魚いカードを集めてジョーカーを作ること。

人生の大切な場面が現れた時、そのジョーカーでカチッとキメる感じです。

例えば急に外国人の友達が出来て、遊びに来ないか、と言われた時にジョーカーの出番だったり、矯正でもするかと思った時にも、普段ならビビってしまうことにジョーカーは使えます。

あとは誰かが喜ぶだろうと思うことにも積極的に使っていきます。

そうやって手持ちのジョーカーを作り、使う瞬間を見極め、人生を楽しむのが貯金だと私は思っています。