こっこ

反社会組織

近づけてはいけない信用できない人間の特徴

f:id:kama5429:20171022225227j:image

誰も騙されたくはありません。

だけど気づかないうちに騙されていることは日常茶飯事です。

それだけ巧妙な手口を持っている人がいます。

彼らは何十年もの人生をかけてその術を習得し、生き延びてきたのですから、ある意味プロなわけです。

そんな人が学校、会社、街中、いろんな場所に紛れ込み、近づいてきます。

あなたはそれに気づいていますか?

気づいた時には遅いことが多いのですが...

 

小さな頼みごとをしょっちゅう平然と言う

普通の神経をしていたら人に何かをねだる事はしたくないです。

本当に仕方なく頼む時以外は人に何かをお願いしません。

ところが平然と頼ってくる人がいます。

そしてその時は有難そうな振る舞いをしますが、それはその行為に慣れているということです。

心の中では何の感謝もなく、当然だと思っていますし、もちろん返す気もありません。

小さな頼みごととは煙草一本や、100円や、本当にちょっとしたことです。

ですが、それがいつか大きな損失に繋がるのです。

 

連絡の取り方が傲慢

連絡の取り方にはその人の本性が現れます。

まずは送ってくる時、こちらがまだ返信をしていないのに何度も送ってきたり、すぐに電話をしてくる人は傲慢な人です。

こちらの都合など考えていません。

そしてその割には返事が遅く、自分の都合の悪い時はレスポンスしません。

そもそも常にケータイを持っている現代で既読が一日以上付かないのはもう意図的に見てないですよね。

そういう人の対人関係は自分の都合や損得によって出来ています。

一刻も早く距離を置きましょう。

 

時間を守らない

これは基本ですが、とても良い基準です。

その人の人生に対する姿勢が見事に現れます。

5分を大切に出来ない人間は人生の本質を理解していません。

そんな人と過ごす時間は浪費以外の何物でもなく、その人の人生のようにムダなものになってしまいます。

 

人によって態度が違う

自分に優しくしてくる人を邪険に扱いたくないというのはみんな同じです。

だからこそ詐欺師は私たちに優しくしてきます。

デメリットのない状態を最初に作ります。

そして後々ゆっくりと搾取していくのです。

なので見分けるのが難しいのですが、冷静にその人の、他の人に対する振る舞いを見れば分かります。

店員や知らない人、その人にメリットのない人間に対して高圧的な態度や傲慢な態度を示したらその人間を二度と信用してはいけません。

付き合っていても良いことはありません。

 

恩を売ってくる

最初に小さな恩を売ってきます。

うかうかとそれを受け取ると今度はこちらに負い目を感じさせて色々と要求してくるようになります。

こう言うとまるで詐欺のようですが、こんなことは日常的に行われています。

友達だと思っていた人が、です。

こちらが必要としていないのにやたらと優しくしてくる場合は受け取らないようにしましょう。

それは好意ではありません。

 

シビアな目を持たなければ舐められる

みんな性善説を信じたいです。

私もそうでした。

だけど、この世は違うのです。

そんな理想を持っている人間は詐欺師の格好の餌食になるだけです。

誰かのために何かをしたいなら、する相手は詐欺師ではありません。

与える相手を見極めましょう。

詐欺師に騙されていては本当に困っている人を助けることはできません。

誰かのために何かをしたければ、シビアな目を持ち、時に氷の心を持たなければいけません。

本当の優しさは良い人とは違います。