こっこ

反社会組織

一人暮らし貧困大学生の貯金と節約術

f:id:kama5429:20171026114859j:image

金がない!!!

いつも痛い目を見てから慌てて貯金を始めるこっこです。

どのブログも社会人向けに書かれているため、給料をそのまま貯金して浪費を抑えましょうぐらいしか書いてないので、収入が無い学生がその中から金を掻き集めて貯めるためにしていることを書きたいと思います。

 

光熱費を抑えるのは基本

冬は特に光熱費がかかります。

窓にはプチプチを貼り、さらに銀色のシートを窓とカーテンの間に置いて防寒しています。

f:id:kama5429:20171026113307j:image

f:id:kama5429:20171026113340j:image

 

外で飲み物買うな

だんだん自分の中の金銭感覚が貧乏になり、100円が高く感じるようになりました。

ましてや飲み物に130円なんて高すぎでしょ。

コーヒーは水筒に入れて持ってく、これを癖にしましょう。

 

朝と夜は自炊

朝ごはんはトーストにコーヒー。

夜は味噌汁、ご飯、卵、野菜。

これがあればとりあえず生きていけます。

自炊が一番安い。

とにかく習慣にしましょう。

 

持ち歩かない

小学生に戻ったつもりで財布の中には千円あれば十分というマインドで過ごしましょう。

金ないやつだと思われていた方が無駄な誘いがなくなって楽です。

 

収入がないなら掻き集めろ

家の中が空になるまで物を売りましょう。

今使わない物は全てです。

ヤフオクとメルカリ両方で出品するのは基本です。
www.coccco.me

 

公共施設利用しまくれ

図書館、大学、とにかく今使える公共施設は利用しまくることです。

私は大学に図書館とDVDがタダで借りれる施設があるので毎日のように利用しています。

タダで本を読み、映画を観ています。

まあこれも学費から出ていると考えれば元を取るまで利用したいですね。

 

使うべき時はしっかり使え

日頃、1円までシビアに節約し、貯金をするわけですが、使うべき時にはしっかり使いましょう。

今この瞬間に自分にとって重要だと思うことには出し惜しみせず金をかけましょう。

金にシビアになることはケチになることではありません。

使い時をしっかりと見極め、常に最高のコスパを狙うことです。

 

稼ぐことも大切だがそれよりも大切なのは使い方

稼げばいいじゃないか、と思いますよね。

けど学生のアルバイトなど1時間940円です。

一番大切な時間をそんな端た金で買われるのです。

だったらこの時期に極限の貧乏を味わい、金の使い方を学び、自分のために時間を使った方が何倍も将来の役に立つと思いませんか。

 

www.coccco.me