こっこ

反社会組織

失恋から立ち直る方法|辛い時こそ魅力的になるチャンス

f:id:kama5429:20171115220252j:image

私は最近半年ほど付き合っていた人と失恋しました。

出会った時は運命を感じ、結婚しようとまで言っていた相手だったのでショックは大きく、3ヶ月ほど経ってやっと立ち直ることが出来たのでその方法を紹介します。

 

運命は沢山ある

まず、運命だと思い、結婚しようと思っていた相手なのでいきなりは受け止められません。

根本的な「運命だと思った」ということを否定はせずとも「沢山ある運命のうちの一つだった」という認識に切り替えましょう。

それだけでも一歩前に進めます。

どの運命を選んでも必ず幸せになる保証はありませんし、本当にたった一つの運命があるのなら破局するはずがありませんよね。

現実を受け止めることが第一歩になります。

 

自己否定はしない

自分がダメだったから、魅力が足りなかったから、などと自己否定してはいけません。

「自分には合わなかった」と認識しましょう。

どんなにスペックが高い人でも合わない人とは付き合い続けることが出来ません。

 

恋愛至上主義を辞める

恋愛は楽しいですし、辛いことがあるとつい彼氏や彼女が欲しくなりますよね。

けど、そのように何かを埋めるために恋愛をすると、別れた時が余計に辛くなります。

まずは恋愛がなくても楽しく生きていける状態になりましょう。

自分のことは自分で幸せにしてみせるぐらいの気概で過ごしましょう。

余裕があればダメダメな恋愛をすることがなくなりますし、恋愛にも有利に働きます。

貯金をする、旅行をする、ミニマリストになってみる、など小さい目標でも良いので何かに向かって進み始めましょう。

 

大断捨離大会を開催

別れてすぐは写真、プレゼント、LINEのやり取りなどを見返しては思い出して泣いていましたが、ある時を境に怒りが込み上げてきました。

なぜこんなに辛い思いをしなければならないのか、そのやりきれない気持ちを断捨離に向けました。

もらった物は全て売り払い、これからの人生の軍資金にしました。

写真もスマホからは捨て、パソコンには取ってあります。

今は怒りがありますが、一度は好きになった人なので、いつか懐かしく思えるまでは封印しましょう。

 

振ってやったという認識を持つ

どんな別れ方をしようとも、こちらから見限ったと思いましょう。

私は彼からの連絡が減り、態度が変わり、問い詰めてもかわされる日々が続いたので見切りをつけました。

自分の認識次第で振られたとも、飽きられたとも取れますが、私は「こちらから見限った」と認識することにしました。

そうすることによって自尊心を失うことなく、怒りをバネに前に進めるからです。

 

大切なものを失ったことがある人は魅力的だ

人間の魅力は、可愛い、綺麗、だけではありません。

普段は明るいのに時に影を見せたり、というギャップが魅力になります。

失うことは、ただ失くなる訳ではないのです。

むしろ人間として深みが増し、魅力的になったことは間違いありません。

世界には沢山の価値観があります。

今まで知らなかった価値観を取り入れてみることで世界が広がります。

 

 

悲しみをバネにして何かやっちゃう

人は変化を嫌うものですから、悲しみや苦しみがなければ何か新しいことをしようとは思いません。

だけど、悲しみや怒りが溜まり、鬱々とした気持ちが爆発した時は自分でも驚くほどの行動力を備えることが出来ます。

私はいつもそんな時に何かをやらかします。

旅に出たり、二丁目に入り浸ったり、断捨離しまくったり、金の亡者になったり、絵を描きまくったり、といった謎のアイデアと没頭力が湧き出てきます。

それがまた面白味になったりするものです。

この際、転んだらタダで起きない精神を利用して何かやらかしてみてはいかがでしょうか。

きっと新たな境地に行けると思います。

そして、もっと魅力的な人と出会えるに違いない。