こっこ

反社会組織

底辺のどん底から這い上がるための戦略

f:id:kama5429:20171118013752j:image

3年前の私はスターバックスに行って460円のコーヒーを飲むのが好きだった。

スターバックスに行きたかった。

今は家でコーヒーを淹れて水筒に入れて持ち歩く。

外で買うコーヒーもコンビニの200円以下のもの。

 

3年前の私は飲みに行って5000円とか使うのが好きだった。

しょっちゅう二丁目に飲みに行っていた。

今はもう家に直帰。

 

3年前の私はブランド物が好きだった。

ヴィトンの財布にバーバリーの洋服。

髪だって茶色に染めてクルクルにした。

今は黒髪。

 

誰が一番得をするの?

スターバックスに行くために生きてるの?

そのコーヒーは美味しいの?

価値はどこにあるの?

どうして生きてるの?

いろんな疑問が浮かんだ。

騙されてるんだ。

みんなあの笑顔の下で自分の得になることばかり考えているんだ。

だからどこに価値があるのか分からないものに金を使うのは辞めた。

しっかり見るんだ。

ちゃんと罠がある。

密猟者のように用意周到に仕掛けてある。

罠を仕掛けてくる世界に対しては、策を講じなければいけないんだ。

もう世界は安全ではないんだ。

死にたいなんて言っちゃダメだ。

ちゃんと罠をぶち壊して、綺麗な森を取り戻すんだ。

罠を分析して奴らより賢くなるんだ。

綺麗な水、美しい山、グリーンの海、それらはいつも私たちを受け入れてくれている。

密猟者に騙されちゃダメだ。

生きてる価値のない人間なんていない。

全部嘘なんだ。

騙されちゃダメなんだ。