こっこ

反社会組織

カットモデルで美容院代を無料にするメリット・デメリット

f:id:kama5429:20171204004246j:image

私はよくカットモデルとして無料で美容院へ行く。

サイトはカッツや、Minimoを利用しているが、もちろん無料であることのリスクや失敗もたくさん経験した。

今日もカットモデルを利用して無料で縮毛矯正をしてきたので、カットモデルを利用することのメリット、デメリットを考えてみた。

 

お金がかからない

もちろん大きなメリットはこれだ。

お金のない学生にとっては有り難い。

私は主にカラー、縮毛矯正を利用している。

大半は材料費として2000〜6000円ほど取られるところもあるが、日にちを拘らなければ無料でやってくれるところもある。

 

カットをする際は要望を細かく伝える

カットモデルとしてカットをしてもらう場合の殆どは無料なので、失敗されても文句が言えない。

私は何度も悲しい髪型になり、タダより高いものはない!と思っていた。

カットモデルをする際は要望を細かく伝える必要がある。

切っている途中でも、ヤバそうな所を切ろうとしていたら口出しをして阻止しよう。

髪が伸びるのには時間がかかる。

 

カラーや縮毛矯正だけを利用する

その点、カラーや縮毛矯正はあまり失敗することがなく、修正も比較的楽にできるのでオススメだ。

私はカラーなどだけカットモデルを利用し、カットはいつもの美容院へ行くようにしている。

最近は新しい薬剤も増えており、実験台としてトライアルを募集しているところがあるので利用してみると最先端の薬剤を使ってもらえる。

今日やってもらったのはアイロンを使わずに縮毛矯正できる薬剤だ。

アイロンを使わないから変に真っ直ぐにならないし、後日コテなどでカールをしてもしっかり形が付く。

そして何より髪へのダメージが少ない。

 

お店の内側が見える

カットモデルを募集している時間帯は営業後が多いため、オーナーに指導されながら練習している姿を見ることが出来る。

美容師という職業の裏側や、その店の内部が見られるのは面白い。

やはりみんな閉店後も練習用のウィッグを使ってパーマやカットの練習をしていた。

お客さんではない為、店員も気兼ねなく色んな話をしてくれて面白い。

一期一会だと思えばこちらも気軽に普段人には言えない話を聞いてもらうことが出来る。

似合う髪型や、自分の第三者からの印象を聞いたりしてきた。

 

色んな店舗へ行くため知らない駅へ行ける

美容院が多いのは原宿、渋谷などだが、今日は恵比寿へ行ってきた。

恵比寿で降りたのは初めてだったので駅の雰囲気を見ながら街を散策するのは楽しかった。

毎回違う場所へ行くと色んな場所の色んなものが見られるのでオススメだ。

無料でシャンプーやトリートメントもやってもらえるので、ちょっとした息抜きにはかなり良かった。

ぜひカットモデルを日常的に利用してみてはどうだろうか。