こっこ

反社会組織

アイデンティティクライシス

f:id:kama5429:20180212063859j:image

自己喪失。若者に多くみられる自己同一性の喪失。「自分は何なのか」「自分にはこの社会で生きていく能力があるのか」という疑問にぶつかり、心理的な危機状況に陥ること。

最近、というよりずっと前から大きな悩みがある。

アイデンティティが確立できないことだ。

モラトリアムに終わりが見えない。

いつも自分が何者か分からない。

価値観さえも気分や影響ですぐにコロコロと変わってしまう。

もちろん人間関係は滅茶苦茶である。

制作できない間、また心はフラフラと彷徨い始め、飲み歩いてはホテルに連れ込まれそうになって逃げて自己嫌悪に陥る。

 

みんなは最初から自分というものがあるのだろうか?

好きな食べ物や、ファッションや、趣味が、なぜ分かるのだろうか?

私は全く分からない。

映画をたくさん見て、それを参考に人格を作り上げて、演じる。

もちろん長くは続かないから限界が来るたびにまた映画をたくさん見て理想像を作り上げて演じる。

もちろん好きな人も出来ない。

自分がないのだから人を好きにもならない。

将来の夢もない。

どのように生きればいいのかも分からない。

自分が何者か?

楽になるにはどうすればいいのだろうか。

もう疲れてしまった。

決めればいいのだろうか。

一つの人格を今、絶対的に決めてしまえばいいのかも知れない。

金銭感覚、好きなファッション、友達、人生観。

全部決めることから人生は始まるのだろうか?